金利以外のポイントとは

カードローンを金利で選ぶと失敗をしてしまう可能性がある!?

金利以外のポイントとは

カードローン選びで金利は重要視されがちですが、他にも見るべきポイントはいくつかあります。まず、いくら金利が低くても、借りられなければ全く意味がありません。申込み条件を満たしているかどうか、審査は通りやすいかどうか、ここは最も重要なポイントかもしれません。何を比較して選んだとしても、利用できなければ意味がないからです。

 

普通に働いている正規雇用なら、申込み条件もそれ程気にしなくてもよいでしょう。ただし、パートやアルバイト、専業主婦などの場合、申込みを断っているカードローンもあります。申込み条件を確認する必要があります。

 

後は実際に利用しやすい所にATMがあるかどうかも重要なポイントです。カードローンの費用で馬鹿にできないのがATM利用手数料です。1万円超の取引きならば、返済時ですら手数料が216円かかるケースもあります。自分が利用するであろうATMは近くにあるか、手数料がかかるかどうか、場合によっては金利以上に手数料がかかる可能性もあります。

 

最後に、自分が必要とするタイミングに間に合うかどうかです。便利そうだなと思っても、実際の融資が間に合わなければ、急なトラブル時には全く意味がありません。今は即日融資など、対応の早いカードローンも多いです。急ぎでお金が必要な時には、間に合いそうか同課は重要なポイントです。

 

金利はたしかに重要なポイントであり、他社の高い金利から乗り換えるカードローンの借り換えとして借りる場合にはしっかりと見ておかなければなりません。ただ、金利以外にも重要なポイントがあるので、カードローンは総合的に判断をすべきです。

サイトマップ